ダラダラと30分くらいたっても遊びながら食事をするようなら「ごうちそうさまだね」と言って、けじめをつけることが大事です。
その後お腹を空かしていても、むやみにおやつなどを与えてはいけません。そうすると、子どもは「食事の時に食べないといけない」と分かるようになってきます。

●お悩み2 トイレトレーニング
 夏場におむつをはずすのが良いとアドバイスを受けました。8月にトイレトレーニングを始めましたが、うまく行かず9月になりそうです。冬場は衣類が増えてしまうので、一旦、中止した方がよいのでしょうか。それとも続けても大丈夫なのでしょうか。

★対  策
 トイレトレーニングはやはり、夏場が一番ですが中にはうまく行かない子もいます。でも最近の住宅は秋冬でも昔ほど寒くはないので、お子さんが嫌がらない様子であれば、続けても大丈夫ですよ。寒くなり着ている衣類が増え着脱に手間取り、おもらしの回数が増えたりすれば、少し様子をみてトレーニングを中断した方がいいかもしれません。そして、お子さんの様子をよく見てトレーニング再開の時期を決めましょう。

表参道の美容室

人が幸せを感じるときってそれぞれだと思いますが、美味しいものを食べてるときって大抵の人は幸せを感じているんじゃないでしょうか?
少なくとも好物や、美味しいものを食べながら自分は不幸だって感じる人はいないはず。

先日SNSで「実は料理するの好きじゃないんだ」と告白したら周囲に驚かれました。
普段よく作った料理を写真でアップしていましたし、特別な日だけでなく、たまに凝ったお菓子などを作ったりもしていたので、料理は得意だと思われていたようです。
恥ずかしながら、若いころはお菓子なんてほとんど作ったことなんてありませんでしたし、料理も手伝いでやむなく作る程度で家族から不評だったことも多いくらいです。

でも、家族が出来て子供が出来ると、その考えは一変しました。

家族のためなら必死に料理を覚えましたし、子供のために手づくりのお菓子も作りました。
時にはキャラクター弁当だって作ります。

家族が美味しいと言ってくれて、一緒に食べていると、あぁ幸せだなぁと感じます。

慣れてくると、また料理に対する気持が変わりました。

一人で食べるご飯は美味しくないし、自分のために作る料理は全くやる気が起こりません。

そのため、一人の時はだいぶ手抜きをするようになってしまいました。
お菓子も、特別な時に凝ったお菓子を変わらず作っていますが、自分が食べたいものなら買えばいいやと思うようになりました。
このあたり、生来の料理嫌いが出てきたようです。

母は逆に料理の得意な人で、和食洋食中華から、お菓子もいろいろ工夫して作ってくれて、いろいろな味を覚えさせてもらいました。

料理が嫌いでも、こうして今家族に美味しいと言ってもらえるのはそのおかげなのでしょう。

小さいころ、決してずっといいことばかりではなくてつらい時もありました。
でもごはんの時間だけは、あったかい幸せな記憶でいっぱいです。

おいしいご飯を作って、笑顔で家族一緒に食べて、いつか子供にもしあわせな時間だったと思ってもらいたいし、家族を持った時にごはんの時間を大切にしてもらいたいなぁと考えています。てる治療院

活字中毒

| トラックバック(0)

わりと昔は活字中毒でした。
一般的な厚さの文庫本ならば、通勤時で乗る45分ほどの電車内で読み終えてしまい、降りてからまた本屋によって本を買い求めるほどに活字中毒でした。
出先で本が無い時は、なんでもいいからとフリーペーパーをもらってきて読んでみたり、耐えきれずに本屋に飛び込んだりしたほどに活字中毒でした。

しかし、出産育児とそれどころではなくなり、本を読む時間が取れなくなって早10年。

改めて時間が出来て、やっと本が読めるなと思ったら、読めなくなっていました。

別に目が悪くなったとかそういうわけではなく、単純にあの頃の集中力がなくなってしまっていたんです。

それでもあの頃読んでおもしろかったな、懐かしいな、という記憶はあるので、特に好きだった本を本棚の奥から引っ張り出してきました。
10年ですっかり色あせて、ホコリをかぶっていました。

ごめんねとホコリを払い、コーヒーを入れて、お気に入りの場所で、本を開きました。

やはり集中力が無く、十数ページも読むと疲れてしまいます。

そういえば昔、母も若いころは本が好きだったと聞き、自分の好きな本をいろいろと勧めてみたものの「今読めなくて」とすげなく断られてしまったことが多々ありました。
その頃はその意味が良く分かりませんでした。
なんで好きな本が読めなくなってしまうの?と。

しかし今自分が似たような年ごろになってみて、あぁこういうことかと思い知らされました。

それでも、以前に何度も何度も読んだ本です。

あぁここのこのセリフ覚えてる、この場面好きだったなぁと思い返しながら読んでいたら、一週間もかかりましたが読み終えることができました。

その時ちょっとした達成感を感じました。

昔とは読み終えた時の満足度の方向がかなり違いますけど、これはこれで充実した時間でした。

頭も使わないとボケてしまいますし、今後は読んだことのない、新しい本にも挑戦してみればまた違った達成感が得られるかもしれないと本屋に行ってはいろいろと探しています。
MINGLEミングル横浜店
おばあちゃんになったら、ゆったり腰掛けてのんびりとお茶を飲みながら本を読むのが夢なのです。

今日のパンはラムレーズンの入ったパンでした。 
焼きたては、バターの香りがして、極悪に美味しかったです。 
あつあつを1つだけ食べて、残りは棋院にもって行きました。 
5つしかなかったので、早いもの勝ちでした。 
いつか、オーブンのあるお家で、レーズンパンを焼いて 
焼きたてをご馳走しますから、楽しみにしていてください。 
え?写真? 
実は、撮影する前に、うっかり全て食べてしまったのでした。 
と~り~わ~す~れ~ 

今日の一般対局室は3階でした。 
カード対局はお休みの日だったけど、すぐにラピが来てくれたので 
マーヤ先番で1局。今日はラピが欲張ったので中押し勝ち。 
どんなに強くても、やりすぎたり、欲張ると、負けるんだね。 
相手が欲張ったときって、わかるんだけど、 
自分が欲張ってることって、わかんないんだよね。 
よく、こばんざめさんに「マーヤさんは欲張りだから」 
っていわれるんだけど、自分じゃちっとも欲張ってるつもり 
ないんだよね。 
最近水曜日にビシバシ言われてるから、やっと自覚してきた 
って感じかな? 
そのあと、つの吉さんと久しぶりに6子局。 
つの吉さんにしてはめずらしく、久しぶりに碁石を持ったって 
言ってたけど、いつもより、ちょっとだけつけいるスキがあった 
気がする・・。前回は6子で勝てる気がしなかったのに 
今日は、勝ったな・・と思いながら打ってたから。 
でも、ヨセでちょっと損してもちこんで、3目差での勝利。 
あぶない、あぶない・・。 
これもアシスロイドのおかげかも。
アシスロイドは通販で購入できるから今日も注文しないと。

ウルフカット

| トラックバック(0)
当時ウルフカットというのが流行っていました。髪の長さは肩ぐらいですが、頭頂部にいくにしたがって短くなるという段カットになった髪型でした。 私は以前初めてかけてもらったパーマが気に入らなかったので、それ以来しばらくパーマをかけていませんでした。でも、このカットはゆるいパーマをかけるスタイルだったので久しぶりにパーマをかけてもらいました。 ですが、出来上がって鏡を見るとどうしても自分に似合ってるとは思えませんでした。 美容師さんに「気に入らないところがあったらなおしますのでいつでも来てください。」という言葉をもらったので、1週間後再びその美容院に行き、肩につかえている長い部分の髪を切ってもらいました。 表参道 脱毛